Taisei

CANOES GRILL&BARのオーナー大成は若かりし頃、「茅ヶ崎のマッケンロー」と呼ばれたテニス界のホープだったらしい。
若い頃の事は良く知らないが、今は海の男で、アロハでメローな奴だ。
茅ヶ崎のハワイアンレストラン「AhuAhu」のオーナーであり、この度、2号店を藤沢に出した形になる。
思い起こせば、ハワイのマカハのレジェンド、リアルウォーターマンのブライアン・ケアウラナのファーストカヌー「ワイマナ」を譲ってもらい、日本に一緒に持ってきた仲間だ。
そして、ハワイアンカルチャーを湘南に根付かせたいと「あめんぼビーチクラブ」を一緒に立ち上げた。
このクラブには、多くの湘南アウトローが集まり、戦力外通告者の墓場のようなクラブになってしまったがそれでいい。
次の世代にバトンを渡すのが俺たちの使命だからね。
「ワイマナ」は重たくてボロボロのカヌーだけれど、これまで、多くの人を乗せ、みんなに愛されてきた。
俺たちは、これからも「ワイマナ」を体がボロボロになるまで漕ぎ続けるだろう。
カヌーは俺たちにとって夢と希望の証だ。
CANOES GRILL&BARはそんな無骨だけれど、みんなに愛される店を目指している。
きっと彼の生き方がそうさせているのかも知れない。

レセプションパーティにて
TAUPOU TAISEI KONISHIKI

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です