SOFTRUCKS & WHEELBONE

滑らないスケボーの続き。
SOFTRUCKSとWHEELBONEの動画をYouTubeで見つける。
かなりいろんなトリックのトレーニングになりそうだ。
WHEELBONEは構造上、使っている間にバンドがずれてくるようだ。
SOFTRUCKSの方がしっかりしているが、デッキをビスで固定しなければならない。
専用のデッキが必要で、どちらも一長一短。

Softrucks session

The Wheelbone

滑らないスケボー

どういう訳かスケボートリックの練習を始めた。
飛んだり回したり、まったくもって難しい。
50過ぎの親父スケーターにはかなり負荷が高い。
先日もオーリーの練習をしていたら、思いっきり転倒して肘を擦りむき負傷。
痛い思いをすると、どうしてもビビッて余計上手くできない。
何か良い練習方法はないものだろうか?
ネットを検索していたら、こんな練習用具がヒットした。

まずひとつはこちらのWHEELBONE。
web_skate_back_wheelbone

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつはこちらのSOFTRUCKS。
softrucks-r2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも原理は同じでウィールをあえて固定することで安定感が増し、恐怖心を持たずに練習ができるというもの。
イメージしたトリックが実際に出来るまでには、何回も反復練習をしなければならないが、これらの器具が上達のサポートをしてくれるようだ。
少し興味が沸いたが、これらの器具、只のゴム製品なのに4000円前後と少し高い。
要はウィールをロックさせてあげれば良い訳で一工夫してみた。

買ってきたのは水道のパッキンとワッシャー、全部で500円弱。
2013-01-25 15.33.57

 

 

 

 

 

 

 

 

アクスルナットを外し、ベアリングとの間にパッキンとワッシャーを挟む。
2013-01-25 16.11.06

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックさせることが目的なので遊びが無い様にしっかりとアクスルナットを締めこむ。
2013-01-25 16.16.27

 

 

 

 

 

 

 

 

このスケボーは息子がキッズの時に買ったスパイダーマンの絵が描かれたおもちゃスケボー。
気持ちだけは少年に戻り、このコンプリートを使って自宅駐車場にて練習してみる。
滑らないので狭い場所でも練習できるのがよいところ。
おっ良いかもしれない。
出来なかったショービットが少しずつ出来るようになる。
只この板で出来ても動く板では出来ないだろうけど、イメージトレーニングにはなるようだ。
1時間たっぷりトレーニングした。

次はオーリーだ。
また続く