Beautiful Town Yokohama LUMIX DMC-FZ200 HS & Diorama Test

連休、初日は家族で横浜へ。
昼間は買い物、夜は中華街で食事をするという。
買い物はパスして、一人、愛機FZ200を持ってベイサイドあたりをうろつく。
以前から試したかったHS & Diorama mode、ここ横浜はこれらのエフェクトを試すには最適な場所だ。
下調べもしてこなかったが、なんとなく被写体を探す。
まずは、海の景色を撮影しようと思い、山下公園へ。
そんなところに、いきなり噴水が目に飛び込んできた。
自分の中でイメージを膨らます。
青い空、氷川丸がバックで、High-speed videos at 120fps、良いかも知れない。
初めてなので、時間軸が掴めない。
60fpsの倍の時間軸で撮影できるのか?要は、倍ゆっくりとした動きになるという意味なのか?
マニュアルを熟読してくればよかったと後悔。
確信が持てないまま、なんとなく一通り撮影して、港の見える丘公園へ。
お恥ずかしい話だが、ここは初めての場所なので行き方が分からない。
iphoneの地図だけが頼り、階段を何段も上り、港の見える展望台へ・・・
展望台へ着くと、皆、同じ方向に見入っている。
大きな豪華客船が、丁度、出航するところらしい、早速、セッティング、今日は何かとタイミングが良い。
後から分かった事だが、この船はイギリス船籍のサン・プリンセス(Sun Princess)と言う船らしく、桟橋では大盛り上がりだった模様。
時間も夕刻で、ベイブリッジが夕陽に照らされている。
まるやまもえる氏は、ジオラマモード撮影時のヒントとして、少し高い所から順光でとアドバイスしてくれている。
どうやら条件は合っている様だ。
逆にジオラマモードは時間短縮で早送りに、被写界深度が浅く、ボケが効いて、おもちゃのような絵になるらしい。
よって、ある程度、たっぷりと時間を掛けて撮らないといけない。
丘の上は強い風が抜けて、三脚がぐらつく、寒くなってきたが粘らないといけない。
周りをみるとカップルだらけ、やはり場違いな場所に来てしまったようだ。
港とは反対側の西の空は夕陽に照らされている。
これも絵になりそうなので、いくつかバリエーションを撮影。
待ち合わせの中華街へ向う途中の陸橋の上から行き交う車を狙う。
家族で食事を済ませ、またも一人単独行動、コスモワールドの観覧車を狙う。
どれも初めての撮影だったが、なんとなくイメージは掴めた。
撮ることはもとより、自分の中でストーリーを組み立てることが一番大切だと感じた。

Beautiful Town Yokohama
Panasonic Lumix DMC-FZ200
April 27, 2013
High-speed videos at 120fps, Miniature effect (Diorama mode)
Yamashita Park, Harbor view hill park(Mt. france), Cosmo world Minato mirai
Yokohama Kanagawa Japan

Music One night, two men walking. The memory of a winter city silence
Science Teheran & London-DC

Camera & Edit TIDEshigeru

鵠沼波情報

オンがオフに変わり、クリーンな海面が戻ってきました。
胸肩サイズです。
アウトサイドはとろめ、厚めですが乗れています。
潮が動けば、更に割れてくるでしょう。
インサイドはワイドです。
お天気は曇りです。
少し暖かくなりそうです。