FJ Super Stick

FJ Paddleの藤田氏よりSUP Skate用スティックのモニターを依頼された。
とても光栄な事なので、しっかりとフィードバックさせて頂きたい。
まずその前に、FJ Paddleや藤田氏の事をご存じない方もいらっしゃるかと思い、簡単にご説明させていただく。
私は氏が製作するFJ Paddleの愛用者で、このパドルにゾッコン惚れ込んでいる一人だ。
SUP Loverにとってパドルは実に重要な道具だが、これほどまでに手にしっくりと馴染むパドルを他に知らない。
SUPの場合、どうしてもQuickbladeやKialoaなどの海外ブランドに目が行きがちであるが、はっきり言ってそれらの海外一流ブランドよりポテンシャルは高い。
私は過去、QuickbladeやKialoaを使ってきたが、もう使う機会はないだろう。
その漕ぎ味を簡単にいうと「がっつり漕げてぶれない」のが特徴だ。
なぜそのように感じるのかは定かではないが、実に漕いでいて安心感を抱かせるパドルだ。
一本一本手作りで丁寧に作られるパドルには大量生産品にない温かみがあり、クラフトマンシップを感じさせてくれる。
気の遠くなるような工程を経て生まれるパドルは細部に渡り、氏の哲学が貫かれている。
国産のパドルがこれだけのクオリティを有してる事は驚愕に値する。
是非、違いの分かる中上級者には使ってもらいたいものだ。
さて、このような秀逸な物が製作される背景には、氏のものづくりに対する洞察力や貪欲な探究心が影響している。
私がオーダーした際も、私の難解な要求に対して、実に整然と解決策を示してくれた。
豊富な経験と知識から導き出される答えは実に明快だ。
そんな氏の探究心はSUP Skateの世界でも止まるところを知らない。
早くからスティックのプロトタイプを製作し、誰よりもこの世界に精通してる。
先端部分の材質に始まり、シャフトの素材にも拘りを見せる。
そして、先日、かなり完成度の高いモデルが出来たとのメッセージを頂いた。
そして、届いたのがこの「FJ Super Stick」だ。
まだ、使っていないので何とも言えないが、実にグリップの良さそうな先端部分だ。
持った感じも実に軽く、良い雰囲気を醸し出している。
ワクワクしてきた。
テストを兼ねて、またSUP Skateシリーズの動画撮影だ。
ちょうちんあんこうで撮るのも良いかもしれない。

藤田さん、ありがとうございます。
しっかりとレポートさせていただきます。

FJ Super Stick
2013-06-17 20.21.25

2013-06-17 20.21.44

2013-06-17 20.21.13

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です