11/26 CKD sunset layer

今日もスローシャッターで夕陽と車のヘッドライトの軌跡を同時に収めようとカメラを構えていた。
ポイントは自宅前のT字路の交差点、今までのように上り下りだけでなく、信号が変われば右左折車も加わる。
10~30秒前後のスローシャッターでは、すべての方角の車の軌跡を捕らえるのは不可能。
もっとSSを遅くしなければならない。
これ以上遅くするという事はバルブ撮影だ。
信号の変わるタイミングを見て、3分位シャッターを開けておけば、すべての方角の車の軌跡を捕らえられるかも知れない。
ただ、それでは夕陽の空が明るくなりすぎて雰囲気出ない、部分的には白飛びしてしまうかも知れない。
途中、黒い遮光紙でレンズの光を遮り、多重露出するしかない。
どんなタイミングで、どれだけ開けて、どれだけ遮るかはやってみないと分からない。
恐らく夕陽の空の状況から、チャンスは1~2ショットだろう。
今日はそこまで、頭が回らなかったので、別々に撮った3枚の写真を編集ソフトのレイヤー機能で重ねてみた。
とりあえず雰囲気は掴めた。
次回、試してみよう。

下から3枚の画像を重ねてみたが、単なるレイヤーの不透明度だけの設定なので軌跡の強さがイマイチ。
もっと本格的にレタッチすれば、もっと良い作品になるかも知れない。
イメージ作りだけに止まる。
11-26ckd_sunset

元画像3枚
DSC05298
DSC05301
DSC05302

11/26 CKD sunset

爆弾低気圧通過で波はジャンク気味。
なので今日は朝から大掃除。
気が早いけど仕方ない。
やり始めたら止まらない。
床のワックス掛けと風呂掃除まで。
夢中になってやったので、すでに日も暮れてかけていた。
だが、チャンスはあるかもと思い、自宅前の交差点へ。
急いでカメラ持って、地下道入口の生垣から狙う。
自宅前の撮影ポイント、富士山も見えるのね~。
知らなかった。
実は一番良いポイントかも知れない。
まさに、これがCKD sunset。

11/26 CKD sunset
DSC05293

Nikon Photo Gloves

この時期、朝晩の撮影が多くなってきたので、ちと手が冷たい。
ただ、カメラいじるには、普通の手袋じゃ使いにくい。
専用のフォトグローブを買おう。
いくつか候補を上げるもこれに決定。
コストパフォーマンスが一番良いかも知れない。
amazonで1880円。
ちなみにニコンのカメラは持っていない。

Nikon Photo Gloves
並行輸入品らしい。
2013-11-25 09.47.12

 

値段の割にはしっかりしている。
少し大き目かな。
ワンサイズなので仕方ない。
手首のところが2重になっていて意外と暖かい。
2013-11-25 09.46.31

 

親指と人差し指だけが出せる構造、よって、カメラ操作がやり易い。
2013-11-25 09.45.56