V-DRIVE

今回のお題は、CKD SUP Team F氏のパドル調整。
パドルはQUICK BLADE V-DRIVE。
このパドルもTrifecta同様、ブレード側でサイズ調整するタイプ。
とても個性的なパドルでダウン・ザ・ウインドに強いと言われている。
リアル・ウォーターマンのデイブ・カラマのシグネチャーモデルだ。
V-DRIVE
IMG_2483

いつもの自作QUICK BLADE 治具にシャフトをセットし、スライディング丸鋸で丁寧にカットする。
F氏からのオーダーは身長プラス30cmとの事で数字78のラインの所でカット。
カーボンシャフトは堅いので、目の粗い丸鋸で、力任せに切ろうとすると欠けてしまう。
しっかりと回転数を上げ、ゆっくりと押し込んで切るのがコツ。
今回もスパッと切れた。
今後のサイズ調整が簡単に出来るように、ホットメルトボンドで接着し完了。
必要があれば、ドライヤーで熱すれば簡単に外せるし、通常使用では必要十分な強度を得られるのでお勧め。
あちらこちらから、ドンドンとこの手のオーダーが入って来てしまう。
アチャー

IMG_2485

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です