iPhone 5s sim free

来るべきMVNO時代に備えiPhone 5s sim freeをApple Storeで買う。
お値段は16Gで¥78,624也。
円安の影響で一時より値上がりしたらしい。
それにしても高価な携帯電話だ。
同じ本体を3大キャリアで買えば実質0円らしい。
私自身もここ何年間かその甘い謳い文句に誘われ、アップルが誇る最先端の機器iPhoneを使ってきた。
これらを導入しやすい形で提供してきた3大キャリアの功績は大きいが、ある時、高額な月額料金のカラクリに気付く事になる。
気付いたは良いが、2年縛りの契約、高額な解約料、機器の分割料金、MNPなどの理由から、キャリアが仕掛けた罠からなかなか抜け出せない。
片やMVNOのシステムはシンプルで分かり易く、理に適っている。
今までキャリアに感じていた不満点を解消してくれる。
現在、全体のシェアは僅か1パーセント程らしいが、これらのメリットに気付けば移行していくのは必然だろう。
もちろんデメリットもあるので、万人にお勧めは出来ないが、私の場合、大いなるメリットを感じる。
よってまずは、損して得取れを実践してみる。
ちなみに、今回購入したiPhone 5s sim freeは息子ので私のではない。
私自身は安価なAndroid端末を買う予定。
とにかくキャリアの高額な月額料金に嫌気が差したので、家族全員の携帯をMVNOへ徐々に移行していくつもり。
自分で使う携帯電話は自分で買う。
当たり前の事を当たり前にする時代になったようだ。

iPhone 5s sim free
5s-3color

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です