Masa Motohashi @ 2016 Sunset Beach Pro

2016 Sunset Beach Proでの本橋君のライディングシーンのムービー編集が終了したので、正式公開。
とてもタフなコンディションの中、果敢にチャレンジした彼の記録をお届けする。
サンセットのスケール感のある波の雰囲気が少しでも伝われば嬉しい。
世界のトップ選手を相手に堂々と戦ったその姿にリスペクト。
彼は日本人でも互角に戦えるということを証明してくれた。
ありがとう。

Masa Motohashi @ 2016 Sunset Beach Pro
Waterman League
Stand Up World Tour
2016 Sunset Beach Pro
February 8th-20th, 2016
Result : 9th Place
Sponsor
Mel Paddle Board
O’neill Wet Suit
Fireworks
Marias
Pipeline
Thank you for watching
Camera : Y Hiranuma
Edit : TIDEshigeru

Mr. Motohashi Ripping @ Sunset Beach

練習の時からフルスロットルな本橋選手。
完全なクローズアウトのシチュエーションでも波に板をブチ当てに行く。
裏で割れている大きな波を見るとゾッとする。
あんなのにピークで捕まったら、浮かんで来られない。
ここは限られた者だけが入ることを許された特別なポイントなのだ。
セーフティーに乗っているだけではアピールできないのを彼は知っている。
攻めの姿勢が前面に出た練習風景だった。

Mr. Motohashi Ripping @ Sunset Beach
画像6

Mr. Motohashi @ 2016 Sunset Beach Pro

今年2月にオアフ島サンセットポイントで行われたSUPの世界大会2016 Sunset Beach Pro。
その時、参戦した本橋選手のライディングシーンの編集をMEL SURFBOARDの平沼さんより頼まれる。
平沼さんはこの大会の撮影の為に、4Kビデオカメラをわざわざ購入し撮影して来たとのことで私に白羽の矢が立った。
4KビデオファイルはPCにとって、とても大きくて重たい。
私の編集環境でもなんとかこなせる程度で、とてもサクサクとは行かない。
増してや、色合い、アングル、ブレなど他人の撮影した素材を編集するのは更に難しい。
それでも、頼まれたからには、お引き受けして自分なりに纏めてみようと思う。
編集開始にあたり、素材をチェックし始めると、とても難しいコンディションだったことが良く分かる。
波のサイズはもとより、流れや強い風、不規則なブレイクと選手たちを悩ませる要素ばかりだ。
それでも果敢に波にチャレンジしていく彼の姿は真に侍(サムライ)を感じさせた。
折角の機会なので、少々、お時間を頂き、良い作品に纏めてみたい。
日本から世界的な大会に挑戦した本橋選手の雄姿を皆さんに届けられたら嬉しい。

Mr. Motohashi @ 2016 Sunset Beach Pro
画像5