Pilotfly H2 Menu Test April 3rd, 2016

Pilotfly H2メニューの確認。
自分の撮り方を想定しながらのメニュー紹介動画。
以前使っていたH1と比べると安定感が格段に増した感じがする。
剛性感はとても高い、少し大きく重くなったが、こちらは安定感とトレードオフと割り切る。
驚異のバッテリーライフ、どこまで使ってものなくならない、また、モーターが全く熱持たない。
反転も電源切らずにいきなり入れる、モードの切り替えも不要。
本体のリモートスイッチで+字や斜めの調整も可能。
出荷時の設定はイマイチだったので、こちらは自動PIDにて対応。
現在、メーカーから、まだPID情報公開がないので手探り状態。
付属のUSBケーブルでないと繋がらない。市販のケーブルだと口がリング部分にぶつかり入って行かない。
PITCH&ROLLはストッパーがあり一回転で止まるが、YAWは無限に回るのでコードが入っていないよう、恐らく電子接点と思われる。
エンコーダーの威力を痛感、じわっと原点復帰する様は感動的。
H1の時、悩まされた傾きも皆無、あれば何だったんだと今になって思う。
反転モードに入るのにとてもスムーズなので、これからはローアングルの映像をたくさん撮るように心掛けよう。
H1では走ろうとさえ思わなかったが、しっかり調整すれば、走れるジンバルのような気がする。

Menu 1 Follow Pitch & Yaw メニュー1 フォローピッチ&ヨー
Menu 2 Follow Yaw Only メニュー2 フォローヨー
Menu 3 Lock Mode メニュー3 ロックモード
Menu 5 Home Position メニュー5 原点復帰

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

新しいレンズLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.が届いたので前の浜で試し撮り。
愛機GH4に付けると換算800mm、4Kフォトで撮る前提だと少しクロップされるので換算920mm相当になる。
これだけの超望遠レンズを手軽に浜から手持ちで撮影できるのはマイクロフォーサーズの大きなアドバンテージと感じる。
焦点距離だけでなく、以前使っていたLUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S. H-FS100300と比べるとかなり高性能。
小雨が降る悪条件の中、地下道の出口近辺から撮影して見たが、AFも早いし、連写もカメラ本来のスペックを取り戻した感じで小気味よい。
最近、一眼カメラの性能を引き出すのは本当レンズ次第と感じる。
コンテストやフリーの撮影など、これから浜からの撮影はこいつをガンガン使っていこうと思う。

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

Flowers Pilotfly H2 1st Test March 31th, 2016

新しいジンバルPilotfly H2が到着したので、テスト撮影。
お天気と開花情報を見て、ポイントを選定、圏央道で津久井湖方面へ。
最近この道、この方面へのアクセスが良く、とっても便利、1時間弱で到着。
満開の桜を中心に、咲き乱れるお花を撮ってみる。
ステディウォークは苦手なので、普通に歩きながら撮影、時々、パンチルトを入れてみる。
フィーリングは以前使っていたH1より、かなり安定感が増した感じだ。
少々乱暴に扱っても、安定した映像が撮れていると感じた。
設定はまだまだ甘いようだが、使いながら詰めていこうと思う。

Flowers 花
Pilotfly H2 1st Test
March 31th, 2016
津久井湖城山公園
かたくりの里
Camera : Panasonic DMC-G7
Lens : LUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 ASPH. / POWER O.I.S.
LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

Thank you for watching
Camera & Edit TIDEshigeru